港区六本木で美容に良い鍼治療を行っている乃木坂あか羽鍼灸院
HOME>スタッフブログ

スタッフブログ

鼻呼吸 2016-3-5
鼻呼吸

あいうべ体操ご存知ですか
九州の小学校でインフルエンザにかかる生徒が減った
その予防こそが、「あいうべ体操」

これは、口呼吸を鼻呼吸に変えていく体操です。

「鼻呼吸」では、鼻毛と鼻汁が、
ほこりやばい菌を体に入らないようにし、
冷たい空気も体温近くまで温められ感染を防ぎます
「口呼吸」は、冷たい空気や菌が体内にそのまま入り、
ウィルスや有害物質が体内に入りやすいため免疫機能が
低下してしまいます

口の周りの筋肉を鍛えることで口が閉じます。
あいうべ体操で、鼻呼吸!

「あー」と口を大きく開く。
「いー」と口を大きく横に広げる。
「うー」と口を強く前に突き出す。
「ベー」と舌を突き出して下に伸ばす。
1日30回以上、朝晩2回に分けたりして毎日続けてみましょう。
ただし無理のない程度で
特に、 顎関節症の人は、「いー」「うー」のみで、
関節に負担がかからないよう調節して下さい。

私は、顔のたるみ予防と兼ねてしてます
太楽

投稿者 乃木坂あか羽鍼灸院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
冷え対策 2016-1-22
冷え対策

小寒から立春までの30日間を寒の内といい、
そのまん中(昨日の21日)が大寒にあたり最も寒い時季です。

冷えは万病のもと
お灸で、血の巡りを良くし、生命活動である元気の元
腎気”を補い、免疫力UPで冷えを回避

先ずは
寒いので、露出を減らせる足のツボ
内臓の冷えには、直接お腹にカイロを貼って温めよう

三陰交:脾腎肝に関わり血の巡りをよくする
       (内側のくるぶしの上から指幅4本分の位置にあります)
太渓:腎の経絡のツボで、腎機能を高めます
       (内側のくるぶしとアキレス腱の間にあります。)
湧泉:腎経のツボで、生命の源が湧き出し活力を与えます
       (土踏まずのやや上の中央、足の指を曲げてへこんだ所)
太衝:肝に関わり、血の巡り改善
       (足の親指とひとさし指の付け根の骨と骨の間、動脈の拍動が感じるところ)

太楽

投稿者 乃木坂あか羽鍼灸院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
読書の秋 2015-11-30
読書の秋

明日で12月というのにですが 
読書の秋に沢山読まれましたか?
今年は、本にはまり読み続きけていまして、
名前忘れましたが歌手の方が、面白くっていっきに読んだ
という本を‘今’読んでいます。
                           
高田郁さんの『みをつくし料理帖シリーズ』
ヒロインの澪が、お客様の期待に応える季節の料理
身体に良い食材をお医者さんに聞いて作ってます。
作ってみたくなりますよ~(まだ作ってませんが...)
また、時代小説の人情感にふれ面白いです 
                                 
正月に向けて見かける‘百合根’は、不眠や不安に効くと紹介されてます。
(百合根は、滋養強壮、利尿、咳どめ、のほか、精神を安定させ、イライラ 
を解消するなどの鎮静作用の和漢薬用として珍重されています。)
 
読書で目が疲れたり首肩が凝ったら
溜め込まず年内に、セルフ&鍼灸ケアーで血流を良くし体調を整えましょう!
 
太楽                     

投稿者 乃木坂あか羽鍼灸院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
血流改善② 2015-10-23
血流改善②

前回の続き
軸索反射は、鍼灸刺激によって感覚神経内
に生じたインパルスがその求心神経(脳に向かう神経)
のほかの分枝を通って逆行に皮膚血管
に伝えられ、血管拡張物質(CGRP物質など)が
放出され、血管が拡張します

血液は、酸素、二酸化炭素のほかに、栄養素
ホルモン、免疫物質を運び、さらには老廃物を体外に排出
する役割を持っています。
血流が良くなると、溜まった老廃物が流れ、収縮し続ける
筋肉にも酸素が行き渡り、筋肉が弛緩します

鍼灸で、血流改善いかがですか  

太楽

投稿者 乃木坂あか羽鍼灸院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
血流改善 2015-10-21
血流改善

筋肉が収縮し続けると、
筋肉の中を走る血管が圧迫されたり、
ストレスで交感神経優位になり、
血管が収縮し、血流が悪くなり
老廃物が溜まるし、細胞が酸欠になり
コリが発生します                                    

鍼灸を行った部分の皮膚がぼんやり赤く
なる事をフレア現象と言います
赤く見えるのは血液で、血管拡張が起こって、
血液循環が活発になったからです。
これには「軸索反射」という生体反応が関与しています。

次回へ続く

太楽 
    
投稿者 乃木坂あか羽鍼灸院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
1