港区六本木で美容に良い鍼治療を行っている乃木坂あか羽鍼灸院
HOME>スタッフブログ

スタッフブログ

腰痛 ⑤  2010-09-21
腰痛 ⑤




腰痛のテストといいますと
こんなものや・・・




こんなものがあります。


さらに・・・




これは、坐骨神経への刺激状態を見極めるテストで
「Strait Leg Raising test」と呼ばれます。

疼痛のために70度以上に上がらない場合は
椎間板ヘルニアの疑いが強くなります。

ただし、70度以上あがっての疼痛の場合は
ハムストリングの牽引痛の事もありますので注意が必要です。




こちらは「Femoral Nerve Stretching test」というテスト。

さきほどの「SLR」より高い位置での
椎間板ヘルニアの有無を推測します。




・・・しかしながら、どの検査も専門的でむずかしそうです。


そんな時、家庭でも簡単にできるチェック方法がこちら。

①まず片足で立ちましょう、どちらの足からでも構いません。
  (フラフラする時は前方につかまりながらでもいいですよ)
②今度は、もう片方の足で立ってみてください。

どうでしたか??
両足とも上手く立てましたでしょうか??

上手く立てた、
という方は腰のゆがみも少ない方です。

どちらかの足が不安定であったあなた、
腰になにかありそうです。


まず、①で立った足があなたの利き足です(ということが多いです)。

腰に違和感や痛みもなく、足への神経伝達もスムーズで
血流もよく、筋肉が充実している足の方が立ちやすい事を
からだは自然と知っています。
というわけで
片足で立ってみて下さい、
と言うとまず利き足で立ってしまうんです。

そして、残った不安定な側の腰に
なにかあることが多いのです。

簡単な腰痛でしたら
軽いストレッチや運動で緩解してしまうことも少なくありません。

次回、そのあたりの事を扱っていきましょう。

 
投稿者 乃木坂あか羽鍼灸院 (2010年9月21日 14:27) | PermaLink
この記事へのコメント

楽しくblog読ませて頂いてます。

早速、私の利き足は右でした。
そこで質問なんですが、サーフィンやスノーボードをする時に、右が利き足ならグーフィースタンスになるんですか?

もし、お分かりでしたら教えて下さいませんか?

投稿者 aki 2010年9月22日 22:07

akiさん、コメントありがとうございます!
そうですね、利き足とスタンスは必ずしも同じでないと考えます。
スタンスは力を抜いて立ち
後ろから押した時の状態などで決めますよね。
ただ、利き足がうしろにある方がサーフィンには
有利であると思います。

投稿者 乃木坂あか羽鍼灸院Author Profile Page 2011年4月 8日 12:18

コメントする


 




TrackbackURL :