港区六本木で美容に良い鍼治療を行っている乃木坂あか羽鍼灸院
HOME>スタッフブログ

スタッフブログ

筋膜ケア 2015-10-2
筋膜ケア

筋膜とは、筋肉を包んでいる薄い膜で、
コラーゲン繊維できていて弾力性があります。
筋膜は筋肉を束ねて保護するほか、体全体のバランスに関わっています。

筋膜も筋肉と同様、長時間同じ姿勢でいると、動かさない
箇所はどんどん縮んで固まり、他の部分が動きにくくなり
身体が歪んでしまいます。
筋膜は筋肉を覆っているので、筋膜が硬くなれば、その中の
筋肉も伸びづらくなり、伸ばしても、硬くなった筋膜に引っ張られ
元に戻ってしまいます。

筋膜リリースで部分的な固まったコリを
テニスボールなどを使ってほぐし取り除いたら、
筋膜ストレッチで筋膜の端と端が双方に引っ張っりあうように伸ばします。
すると、筋膜は弾力性が戻り、全体の歪みが取れると、
全身の筋肉そして骨格のバランスが整います。
日々行うことで自分 の身体のメンテナンスになり、
怪我の予防にもなります。
ストレッチにより、血行が良くなると疲労物質の除去が促進されます。

腰痛なんてなかったのに、辛い時があり、
早速、テニスボールを腰の凝って痛い部分に当て
身体を動かしグリグリ押し付けるのを数日したら、凄く楽に
辛くなってきたと感じたら、直ぐやってます!
ポイント:息を止めず自然な呼吸で60秒行います。

 『ためしてガッテン』HPご参考に
http://kanarikinic.com/2378.html

太楽

                                              
投稿者 乃木坂あか羽鍼灸院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
味覚・食欲の秋 2015.9.7
味覚・食欲の秋 2015.9.7

『空腹は最高の調味料』
それは、血糖値が下がる
と、脳に指令が伝わり、
血糖値を上げる為に空腹感を発します。
空腹時には餓死をさけるため糖分の低い物でも食べられる
よう甘みの感受性が敏感になるから、美味しく感じるんです。
しかし、満腹になると、その感受性が鈍くなるので、
何でも美味しいという事はないですよね。

満腹時には、「レプチン」というホルモンが分泌。
レプチンは食べてから20~30分すると分泌
されはじめ、一定の量を食べると脳に指令を出し、
満腹中枢を刺激して食欲を低下させます。
同時に、脂肪組織に作用してエネルギー代謝の増大を促します。

「満腹中枢」が刺激されるのは、
食事を始めてから15〜20分ほど後になります。
つまり早食いだと、その間は食欲のブレーキ
かからない状態になり、満腹感が出ず、
過剰摂取になります。
過剰にエネルギー(高脂肪食)を摂取しすぎると、
やがてレプチンが視床下部で効かなくなり
逆に食欲が促進され、エネルギー消費が低下し、
本来の「痩せホルモン」とはまったく逆の効果になってしまいます

さぁ、食欲進む秋は、
ゆっくり食事時間をとり、
身体が本来備えている機能を上手く働かせましょう!

太楽


投稿者 乃木坂あか羽鍼灸院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
夏バテ② 2015-8-24
夏バテ② 2015-8-24

さあ、栄養補給と体を十分に休め夏バテ改善&予防
体温調整機能を低下させない様に室温と外気の差を5℃以内
食事は少量でも、たんぱく質、ビタミン、ミネラルをバランス良く
じっとしてても汗は出ます、水分補給は、意識的に取りましょう!

 ~・
おススメのサラダ~・~
千切りキャベツにきゅうりやトマトを添えたサラダの上に
梅干をつぶして納豆とあえたのをドレッシングの様にかけて
簡単で満足イケますよ

キャベツに含まれるビタミンCとに含まれるクエン酸で疲労回復
納豆には良質なタンパク質と糖質を代謝しエネルギーに変える
豊富なビタミンB郡でスタミナUP

太楽


投稿者 乃木坂あか羽鍼灸院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
夏バテ 2015-8-19
夏バテ 2015-8-19

真夏日続きで、食欲不振や寝不足で疲れが溜まてませんか?

人間の体は、暑くなると体温を保とうとし、汗をかいたり
血管を広げたりして体温を逃がし、体温を調節します。
それは、自律神経の働きによるものです。

体温調節機能が気温の変化に対応できず、働かなく
なると、自律神経調節機能が低下します。
内臓の働きを低下させ、食欲がおち、十分な栄養
補給されなくなります。
また、暑さにより大量の汗をかくことで、体内の
栄養素(ビタミン・ミネラルなど)が汗とともに出て
しまい、体の機能が低下し、疲れやすくなります。

次回は、夏バテ予防におススメな食べ物

太楽

投稿者 乃木坂あか羽鍼灸院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
目の健康② 2015.Aug.12
目の健康② 

目に良い私のお勧めスムージー

グリーン(小松菜orモロヘイヤ)+りんご+ナッツ類(アーモンド、くるみ)


お好みの野菜果物』を混ぜたMyスムージで栄養補給                                                                                          ポリフェノール(抗酸化作用)の一種であるアントシアニンは、目の網膜に                 含まれる成分を助けることで、目の疲れをとったり、視力の低下を改善:                ブルーベリースイカぶどう、いちご、りんご赤シソ...

ビタミンA
は、目の細胞や粘膜の新陳代謝を保つ働き:
ほうれん草、牛乳、にんじん、かぼちゃ、小松菜モロヘイヤ、卵黄...

ビタミンC
は、野菜や果物に多く含まれ、毛細血管や粘膜の細胞組織を丈夫にし、
目の水晶体の透明度を保つ:キウィ、いちご、ブロッコリー、パセリ、ほうれん草...

ビタミンEは、ナッツ類や魚に多く含まれ、動脈硬化、ドライアイ予防:
アーモンド、ごま、あゆ...

ちょっと癖がありますが、毎朝飲んで元気です

太楽

投稿者 乃木坂あか羽鍼灸院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
 
2