港区六本木で美容に良い鍼治療を行っている乃木坂あか羽鍼灸院
HOME>スタッフブログ

スタッフブログ

体は冬眠Time... 旬の食材でMy ケアしましょ~♪

前回、この時期東洋の考えだと肺の機能と皮膚は密接な関係があると言われているお話。

image1 image2

 

 
 今体調を崩されている方、咳や鼻水がひどかったり、症状が長引いたり、なんだか息苦しい、
何もしていないのに背中が凝るなどなど、実はとっでも頑固な性質でもある秋の病。

 
 あれ?秋でなく冬?
 秋冬と重なってしまっている症状を訴える方が多い気がします。
 人は肺から取り入れた「気」と食物から得られた『気』とを合わせた
を変化させ、全身に送り出しています。
その二つの
がバランス良く活動している状態がベスト

 
 今回は・・・
 そのについてお話し
 東洋医学では、冬はエネルギーが低下する季節と考え、
体へ影響を及ぼす原因(外因)を「寒邪・かんじゃ」と言います。

 
 寒邪の性質
 「陰」性を強く持ち、特に身体を冷やします。
 体内に侵入すると、収縮・凝固させる作用があり、
気や血の巡りを悪くさせ冷えとなります。

 侵入した邪が部位に痛みつくります。(頭痛、関節痛、腹痛、咽喉の痛み等)
 毛穴を収縮させ、悪寒がしたり、汗を掻きづらくします。
 
 このへのMyケア法の一つとして、
まずは「冷え」から身体を守る事をしてあげましょうね


 体を温め、「寒邪・かんじゃ」を入れないへのMyケア食材達です
 
 活動エネルギーとなる根菜達-大根、蕪、レンコン、玉ねぎ
 「腎」を補う塩辛い食材-ひじき、昆布、しじみ、牡蠣(かき)
 ビタミンCを含む柑橘類-ゆず、みかん、きんかん
 脂の乗った魚介類-サバ、帆立、イカ
 
 ”食材達は、冬に消耗したエネルギーを補い、
身体を守る為の力へとなってくれるので、
その季節の旬の食材を頂くことは
季節へ対応してくれる身体づくりの基本です


 ただ、この時期は食欲も旺盛になり、
体に蓄えやすい季節ですので、食べ過ぎには注意をしましょう

 
 
投稿者 乃木坂あか羽鍼灸院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
血を潤す秋の対策♪


秋の始まりのような、暖かい日差しの日が続いていますね
明方は気温が急に下がり、風邪やインフルエンザなど鼻や咽喉などに関係する症状への不調を口にしている方々も
多いのではないでしょうか?
11月は空気が乾燥し、乾燥に弱い呼吸機能が傷つきます。

乾燥した空気で鼻やのどの粘膜が傷つき、風邪などになりやすいのです。
また、皮膚の乾燥が気になる方も多い季節です。

 

image1  

東洋では、肺の機能と皮膚は密接な関係があると言われています。
 
秋は
「燥邪(そうじゃ)」と呼ばれる乾燥によ人体への悪影響が出やすい季節でると言われ、その燥邪の影響を受けやすいのが「肺」を中心とした呼吸器系なのです

五臓「肺」は、西洋医学の「肺」の概念のほかに、気道で肺と繋がっている鼻やのど、気管支、皮膚呼吸をしている皮膚などを含めた広い意味での呼吸器系を指します。
「肺」は呼吸だけではなく、体液や体温調節機能、免疫機能などの一部も担っています。


 健康な人の肺は、陰液(体液や血液など)によって潤されているため燥邪の影響を受けにくいのですが、夏バテなどで消化機能が
低下しての栄養不足やストレス、寝不足などに
よる
免疫力低下により、
「乾燥」によるさまざまな
影響が現れやすくなります


燥邪の影響で肺の潤いが不足してしまうと
ドロドロ血液
の血行不良となり、生理痛や生理不順などの
婦人病に
も関係してしまうとも考えられます。
また、肌荒れや冷え性など、呼吸器系だけでなく体全身
風邪やぜんそく、アトピー性皮膚炎などのアレルギー疾患も
悪化しやすくなります。

image2
image3
 

肺を潤す食材
紫蘇、大根、みかん、イチジク、梨、枇杷の葉茶、ブドウ、百合根、レンコン、白キクラゲ、ハチミツ、白ゴマ、豚肉、イカなど

特に梨は「梨皮」という生薬として咳止めにも利用され
のどや肺を潤してくれます。


肌荒れや貧血髪のパサつきの原因は栄養を体のすみずみまで運ぶ血液のパワーが落ちていると考えます

補血作用のある食材
ヒジキやアサリ、カキ、イワシなどの魚介類、鶏肉
羊肉、
黒豆、ニラなど

旬の食材からの栄養を取る事が冬への対策にもなります。

直接肌の保湿もちろん大切ですが、肺の機能を潤す食材も
意識しつつお過ごし下さいね

外出後の手洗い+うがいの予防対策もお忘れなく



 

乃木坂 あか羽鍼灸院
住所:〒107-0062
    東京都港区南青山1-15-22 
ヴィラ乃木坂101
電話:  03-6804-6200 
診療日:月-水 09:30~21:00
金-土 09:30~21:00
休診日:木・日・祝日
image4
 
投稿者 乃木坂あか羽鍼灸院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
腸が元気なのが身体元気のポイント!
 
















秋はどこに?って感じですね

急な寒さや台風やら風邪や体調を崩す方も多いようです。

出先帰りの寒さに、体が中から冷えてしまい、お腹の不調や手足の冷え、
肩や腰の痛み、のどの痛みなど・・・
そんな、気温の変化にも対応できる身体を!
という事で、今回はあかはね鍼灸医院でも、患者さまへもお出ししています
  ”さらさらきれい茶” Potential/ポテンシャルのご紹介です!
 ※こちらのPotential/ポテンシャルTeaは、煮出しタイプのものです。

 巷に沢山の健康食品やサプリメントが溢れていますが、
本来、必要なものは身体の中でちゃんと作られるんです*
今、流行りの「酵素」だって同じです。

大切なことは、「イミテーション」の成分を取り込むことではなく、
人が持っている本来の免疫力を引き出すこと!
 
 最近ようやく「腸が大切!腸・健康!腸美人!腸美容!」などと言われるようになってきていますが、身体の中心に位置する腸には、健康バランスを保つ重要な働きをします。
その腸がしっかり働くためには、善玉菌と悪玉菌のバランスを取ることが必須!

 でも、その善玉菌をヨーグルトやサプリメントなどの「イミテーション」ではなく、
産まれたときからお腹の中に棲んでいる
『自分の善玉菌』を増やせるのが「さらさらきれい茶」の魅力です。

 食事と一緒に飲む頂くことで2~3割カットされた糖分が、
ダイレクトに腸へ届き善玉菌のエサとなります。
 だから自然と善玉菌が増えて、腸が本来の働きを取り戻し免疫力もUPします。
薬草の力で無理に押し出す緘下作用や、添加物たっぷりの
加工食品(サプリメントなど)を使い過ぎるとかえって腸の粘膜を傷つけたり、
腸の働きを鈍くしてしまうこともあるそうです。

私たちの健康を助けてくれてる、”大切な腸”その為にも、中からきれいに
”自然の摂理に合っていて、身体本来の免疫力を引き出すお茶”と
乃木坂あか羽鍼灸院が女性のために開発した
鍼灸とWeleda Oilを組み合わせたオリジナルメソッド”骨盤血流改善Massage”骨盤内の血流の滞りを流してあげることで身体のリズムを整え辛くない、
スッキリな日々を送ってくださいね

当医院でご購入できますが、オンラインでも購入可能です。
専用HP
www.shilong.co.jp/products/sara_kothala.html


 
投稿者 乃木坂あか羽鍼灸院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
CREA/クレア 2013年11月号にあか羽鍼灸院が掲載されました♪ 
 

 
 【CREA/クレア 2013年11月号 :
いつか産みたい、産んですぐの、働く女性必読 母になる 学校開校!】
  
  にあか羽鍼灸院が掲載されました♪ 

乃木坂あか羽鍼灸院が女性のために開発した
鍼灸Weleda Oilを組み合わせたオリジナルメソッド!!
骨盤内の血流の滞りを流してあげることで
女性特有の様々なお悩みから開放されます

CREAを見た方は「骨盤血流改善プログラム」が
1回¥7,700+初診料¥3,150 =¥10,850
¥5,425です(12月末日まで)

2013年10月7日発売  特別定価 680円(税込)
 ※書店・コンビニでお求め頂けます!

 

乃木坂 あか羽鍼灸院
住所:〒107-0062
    東京都港区南青山1-15-22 
ヴィラ乃木坂101
電話:  03-6804-6200 
診療日:月-水 09:30~21:00
金-土 09:30~21:00
休診日:木・日・祝日
投稿者 乃木坂あか羽鍼灸院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
食材で体も心も元気♪
 
image1 image2

 

 日中の気温の差が大きな日々が続いていますが、
体調を崩されて無いですか?
こんな変化に倦怠感や風邪など感じている方も多いのではないでしょうか?

さて、前回お話をしました
”女性にはもちろん、男性の方へもお子様へも
大切な”血”に関してのお話”

ご覧になっていただけたでしょうか?

 今回は”血に良い食べ物”のお話しをしたいと思います。

前回のおさらいですが”血”の不足・不調で
女性は:月経不順、浮腫み、美容、様々な婦人科疾患、
さらには精神不安定や更年期障害のホットフラッシュ、
うつ症状などへも影響してしまいます。

男性は:活動エネルギーの不足、筋肉低下、毛髪への影響、
倦怠感、頭痛や肩こり等身体の不調へとつながってしまいます。

お子様は:子供にとって大切な成長過程でのなかでも
本当に重要なのが”血”お子様の成長過程の影響が
大きく左右されてしまう事もあります。

血行が悪く、肩こりやアザができやすいタイプの方
血の乱れが原因かもしれません。
血流をスムーズにさせるようなものを摂りましょう。
ナス、ピーマン、たまねぎ、菜の花、ニラ、らっきょう、
鮭、さんま、イチジク、ローズティーなど
中には身体を冷やしてしまい血行を悪くするので
体調に合わせて取り入れましょう!

日頃から疲れやすい、疲れが残る、顔色が白い(悪い)などのタイプの方
気や血の不足が原因かもしれません。
”血”を補う:黒ゴマ、なつめ、クコの実。
”気”を補う:しいたけ、じゃがいも、そら豆、キャベツ、
かぼちゃ、ハーブティーもおススメです。
辛熱性の食材は強くしてしまう場合があるので控えめに!

日々の倦怠感、足腰の冷えや、息切れをするタイプの方
機能不足かもしれません。
黒豆、黒ゴマ、にら、海老、なまこ、山芋、クコの実、
ぶどう、お味噌、茶色いお茶などは、
カラダの機能をアップさせる働きがあります。
偏食や脂っこいものやカラダを冷やす生野菜などは、
内臓機能の低下にも影響が出るので気をつけて下さいね!


調理法はお鍋や蒸したりがおススメです♪
また、食材をお子様と一緒に盛り付けたり、ご家族で楽しめるオーブン焼、ハーブなどを上手く使っても美味しい季節だと思います。

是非、Miniアレンジで体も心もほっこりケアしてみましょ

 
投稿者 乃木坂あか羽鍼灸院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
         
9