港区六本木で美容に良い鍼治療を行っている乃木坂あか羽鍼灸院
HOME>院長ブログ

院長ブログ

お灸のはなし ③  2011-08-09

お灸のはなし ③


よく
むかし、お祖母ちゃんがよくお灸してた、でも熱そうだったわ、
とか、お家でできることってないのかしら?
などという話しになります。

そんな時にこちらを薦めています。



もぐさが盛ってあり、火を付けてツボにおくだけの
インスタント灸です。

せんねん灸という商品名で有名ですね。
(TVコマシャーシャルや銀座にテナントショップがあったり)





こうして、手にとってお線香などで火をつけまして・・・




ツボや凝っているところ、筋肉が張っている箇所におきます。
じんわりと暖かくなって
ほのかに皮膚が赤らんできたらオッケイです。

最近では研究もすすみ
お灸を据えた局所や身体全体にどのような効果があるかという事もわかってきています。
(細かい効果効能は専門書・論文にゆずり、)
免疫力の向上や血流の改善が期待できます。

何千年にも渡り、その効果から受け継がれてきたお灸。
松尾芭蕉「奥の細道」の冒頭の一節にも記述があります。
「ももひきの破れをつづり、笠の緒付け替えて、三里に灸すより、云々・・・」




これも家庭用の灸です。
ここまで知ってる方はお灸通ですね!



 
投稿者 乃木坂あか羽鍼灸院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
お灸のはなし ②  2011-08-01
お灸のはなし




これは、もぐさを炭化させて固めたお灸です。

右のものは「棒灸」と呼ばれるもので
鉛筆のように持って
患部を温めてゆきます。
もぐさでできた棒灸などは
体表にさらしなどを置いて、ツボを直接、押圧したりもします。
「枇杷の葉温灸」などで有名ですね。

左に見えるものは
鍼の「龍頭」と呼ばれる上部にのせて
鍼刺激と温熱刺激を同時に行う「灸頭鍼」という施術のときに使います。

炭化させてあるため
熱量が多く
遠赤外線の作用で体表面からより深部に熱が浸透します。

 



投稿者 乃木坂あか羽鍼灸院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
お灸のはなし  2011-07-26

お灸のはなし


「お灸」といっても
実はいろいろな種類があります。




蓬(よもぎ)の葉の裏に生えている毛「毛じ」から
お灸は作られます。
その精製度合い応じて用途が違うのです。



精製度合いが高く数年寝かせたもの程
高価であります。
米粒以下にひねって
お線香などで火をつけますと
その火が「しゅっ」とたち上がって
「すっ」と消えてゆきます。

上手にすえてゆくと
この感覚は格別です。



精製度合いの低いものは
「じりじり」と燃え尽きるため
大きく盛って熱くなってきたら取りのぞいたり
鍼の上にのせたりして
広範囲をたくさんの熱量で温めます。

このお灸の方法も、また格別の感覚であります。





投稿者 乃木坂あか羽鍼灸院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
治療例
投稿者 乃木坂あか羽鍼灸院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
ブログはじめました!!  2010-07-13 
はじめまして。
乃木坂 あか羽鍼灸院・院長の赤羽です。
今日からブログをスタートする事となりました。
なにぶん初めてですので手探りでのスタートとなりますが
よろしくお願いします。
また、皆さまからのご意見・ご感想など頂けたら
ぜひ参考にしていきたいと思いますので
重ねてお願いします。

ごあいさつ



 
院内その①



院内その②


 
受付。


 


 

 

投稿者 乃木坂あか羽鍼灸院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
                 
12