港区六本木で美容に良い鍼治療を行っている乃木坂あか羽鍼灸院
HOME>院長ブログ

院長ブログ

第30回日本東方医学会 2013-04-19
第30回日本東方医学会




アップが大変遅れてしまいましたが
今年もございました「日本東方医学会」。
東京国際フォーラムにて。

今年のメインテーマは
「東方医学 30年の歩み
~総括と今後の取り組みに向けて~」
会頭は永楽堂クリニック院長の
下谷武志先生(真ん中・川嶋朗先生、左・西研先生)。

刺激的な口演を聴いているうちに
ぼんやりと、30回のうち十数回は参加してきているんだなあ、
特に、谷先生の特別講演「東方医学 30年の歩み」を
聴講しながら過去を振り返ると
あっという間だったな、と
ぼやぼやしている暇は無い、と
身が引き締まる思いでした。


投稿者 乃木坂あか羽鍼灸院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
エクストラバージンオリーブオイル 2013-02-06
エクストラバージンオリーブオイル



そもそも、外国などに出かけて行って
日本食などを口にすると
おどろきの味をしている事がしばしばあります。
そんなことが外国から日本に来ている人たちにも起きているのでしょうか?

このエクストラバージンオリーブオイルを
スプーンでひと匙、口にふくんでみますと
青味がかった、すごくフルーティな香りが拡がると
追いかけてくるように、独特の刺激が
舌をピリピリとさせるのです。

これが本場の味だとすると
わたしはオリーブオイルのことを
ほとんど知らないのだなあ、と思いました。

さっそく調べてみますと
PUNGENCY(刺激性)とBITTERNESS(苦味)が
質の良いエクストラバージンオリーブオイルの見分けに大切な要素のようです。

なんでも本場の方は
のどの奥にまで届く(咳き込むほどの)刺激性を好むのだそうです。

スタッフのピエトラントニオさんのお姉さんがイタリアに住んでらして
現地の方々が待ちわびていても
なかなか手に入らないという
とても希少性の高いオイルを分けてくれたのです。



にごっているのも現地のものならではということです。
缶から瓶に移し変えて保存します。

ありがとうございます!
 
投稿者 乃木坂あか羽鍼灸院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
豆乳もち  2013-01-25
豆乳もち




年が明けて、わたしがはまっているのが
三田にあるお豆腐や・黒澤商店の
「豆乳もち」です。
食べかけの写真で申し訳ありません。

豆の香りたっぷりで
フォークで切りにくいくらい、もちもちしています。
これにまた、たっぷりの黒蜜とたっぷりのきなこをかけていただきます。
一見すると杏仁プリンのようにも見えますが
食感は大分、異なります。
はてさて、どうやってこのもちもち感をだしているのか?
白玉粉?タピオカ粉?
つまらない詮索は無粋ですのでこれくらいにして
つめたく冷やして食べると美味しいです。


さて、ご挨拶遅れましたが
今年もよろしくお願いします!

癸巳


 
投稿者 乃木坂あか羽鍼灸院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
クリームパン足!  2012-11-27

クリームパン足!



なんとも美味しそうな名前の足です。。
こんな感じの足のことでしょうか。

足のむくみというとふくらはぎを連想する方も多いとは思いますが
「クリームパン足」は足の甲のむくみ感のことをいうのだそうです。
確かに治療時に足のむくみとして、ふくらはぎだけでなく
足の甲のむくみを訴える方は意外と多いです。
上手にとらえていて「あっぱれ」。

原因は足の固有筋群の衰え。
これは、靴を履いて現代生活を送るわれわれの足をひそかに蝕んでいる問題なのです!



簡単なチェックシート。
4つ以上あてはまったら要注意です。

影響は全身におよび、姿勢を崩す原因になります。

では、どうすればいいんだ、という方
まずツボ刺激はいかがでしょう。太衝・衝陽・臨泣へのツボ刺激はとても効果的です。
千年灸でも良いですし、つまようじで赤くなる程度の刺激でも良いでしょう。

そして、わたしのお薦めするクリームパン改善エクササイズは
「タオルギャザリング」。
タオルを床に敷いて、その上に足を置き、足の指を使ってタオルをたぐり寄せます。

そして、5本指ソックスと草鞋で完璧です!



。。脚下照顧


投稿者 乃木坂あか羽鍼灸院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
The Grasmere Gingerbread Shop (Sarah Nelson's) 2012-11-09
The Grasmere Gingerbread Shop(Sarah Neison's)



先日いただいたお土産、
GingerBreadというイギリスの食べ物です。
イギリスに行ってらした方からいただきました。
Grasmereというピーターラビットの故郷からです。

まず、特筆すべきはその重さ!
はい、どうぞ、と手にったときに
見た目のイメージと持ったときの重さが随分と違うのです!
(ケースが重くなって、持ち帰るのが大変だったそうです。。)

ずっしりとした全粒粉の板状のブレッドを割ると
しっとりと生姜味の飴のようなものが滲みているようで
素朴な味ですが、とても美味しい!

イギリスっぽいわよね、紅茶とよく合いそうでしょ、
と、おっしゃっていました。
うんうん、全くその通りです。

もし、Grasmereに行く用事がありましたら
絶対におすすめです。
ここでしか手に入らないそうです。
 


投稿者 乃木坂あか羽鍼灸院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
   
3