港区六本木で美容に良い鍼治療を行っている乃木坂あか羽鍼灸院
HOME>院長ブログ

院長ブログ

国際中医師講座3 2012-10-11
国際中医師講座3



去る、10月8日体育の日。
またまた、大家さんと和田先生の計らいで
国際中医師講座の路先生の講義に参加させていただきました。

講師の路先生は北京に代々続く医家の出身。
講義の間にも古典の一節がすらすらと出てきます。

そんな、路先生の特に尊敬する先生が
「張景岳」。
明代末期の医家であります。
医学だけでなく、天文・風水・兵法・歴史・音楽にも長け
類経や景岳全書などを残しました。
なんでも、漢字・漢文の運用の仕方がすごく良い、のだそうです。
早速、Amazonで注文してみよう。
 


投稿者 乃木坂あか羽鍼灸院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
不妊症のページを更新しました 2012-10-08
不妊症ページ更新しました

こちらをクリックして下さい。

投稿者 乃木坂あか羽鍼灸院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
酵素玄米 2012-09-23
酵素玄米





酵素玄米のおにぎりです。

患者さんからうかがって
是非、食べてみたいです!
と、無理を言って頂いてしまいました。

酵素玄米とは
玄米と小豆をあわせて炊いたものを
保温器で3日以上保温し続けることで
酵素の働きが活性化され
このように、もちもちの食感でいただける調理法です。

とても3日以上経っているご飯とは思えないほど
変な匂いや酸っぱさ、カピカピ感などありません!
口に入れると、炊きたての玄米よりもやわらかく
のみこむと、お腹が喜んでいる感じがとてもしました。
これだと、玄米がちょっと苦手である
という御仁にも良いかと思いました。
 

投稿者 乃木坂あか羽鍼灸院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
またまた、児玉 Nancy 先生のニュースです。 2012-09-10

またまた、児玉 Nancy 先生のニュースです。


去年、あか羽鍼灸院で活躍していた
児玉先生です。

現在は、カルフォルニア州の
砂漠の町・パームスプリングスで
日本スタイルの鍼灸を広めるべく
孤軍奮闘しています。

そんな児玉先生が地元の健康新聞
Desert Health」に前回取り上げられましたが
今回、また記事が掲載されたそうです。

加齢に伴う男性の悩みに関する鍼灸の効果についての記事です。

deserthealthnews.com/acupuncture-for-impotence/

児玉先生の益々の活躍、楽しみにしています。
 


投稿者 乃木坂あか羽鍼灸院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
Heat Loss  2012-08-09

Heat Loss




暑い日が続いていますね~。
わたしは日陰をたどりながら街を歩いています。
タオルで汗を拭き拭き、手に持った扇子で扇いでいる人も目立ちます。

あんまりがむしゃらに扇いでいるのでかえって暑くなってしまうのでは。。

なんていう疑問が、フッと頭に浮かびます。


そんな、かねてからの人類の重大な疑問であり関心ごとであった問題にWSJが切り込みました。

online.wsj.com/article/SB10000872396390443659204577573170646419502.html


jp.wsj.com/Life-Style/node_490760


なるほど、「ヒートロス(熱損失)」がキーワードのようですね。

[人間の体は放射や熱伝導、蒸発(つまり発汗)により熱を失う。
熱伝導と蒸発はより重要で、湿った肌よりも温度・湿度が低い場合に起きる。
空気の分子は人間 の肌に衝突するとすぐに、
肌が触れている空気の温度を体温まで引き上げ、湿度を100%にする。
肌にまとわる空気がそのまま留まれば、体温は下がらない。
そこで、温度・湿度が低い空気に入れ替える必要がある。]

ちょっとむずかしい説明ですが
皮膚表面1~3ミリのところでこういった事がおきているようです。
団扇で風を送ることで、このヒートロスが大きくなるのですね。

この記事では、団扇を扇ぐエネルギーを1ワットとして
1ワット時で860カロリー程度なので
1時間扇いでも860カロリー程度の熱量しか産生しません。

という訳で、団扇で扇ぐという行為は
涼感を得るということに関して
大変有意義である、という事になる!
という記事の紹介でした。。

投稿者 乃木坂あか羽鍼灸院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
     
4