港区六本木で美容に良い鍼治療を行っている乃木坂あか羽鍼灸院
HOME>院長ブログ

院長ブログ

Earworms(イヤーワーム) 2012-04-15
Earworms(イヤーワーム)


朝、目を覚ますと、何故か頭の中でレディガガのフレーズが繰り返されていたり
子供の時に「みんなの歌」で聴いた曲のさびの部分が反復されていたりすることがあります。
こうした現象を「イヤーワーム」と呼ぶのだそうです。

「イヤーワーム」、直訳すると耳の虫。。

wikipediaによると、歌または音楽の一部分が心の中で強迫的に反復される、
俗に言う「音楽が耳にこびりついて離れない」現象、とある。

この「イヤーワーム」、困った点はコントロールが効かないという点です。
調子の良い時・気分の良い時などは特に気になりませんが
気持ちがすぐれないときになど「イヤーワーム」が騒ぎ出すと
疲れます。

考えないように、聴こえないように努力すればするほど
頭に浮かぶようになってしまいます(心理学者ヴェグナーによる白クマの実験)。
青春時代、嫌い嫌いとやっていると
いつのまにか好きに変わっているという、あれでしょうか。


Earworms:Why catchy tunes get trapped in our heads(BBC) 
www.bbc.com/future/story/20120411-why-do-songs-stick-in-our-heads

リズミカルでキャッチィなフレーズほど耳に残りますよね。
この記事によれば、聴こえないようにと抗ってはいけません、逆効果です、とあります。

ブリトニースピアーズの曲が聴こえてきたら、カイリーミノーグの曲で上書きするのだそうです。
(わたしにはどちらも同じような気がしますが。。)


それはそうと、わたしの今日の「イヤーワーム」は大川栄作さんの名曲・「さざんかの宿」です。。
 

投稿者 乃木坂あか羽鍼灸院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
春の乃木坂風物詩 乃木神社・しだれ桜 2012-04-08

春の乃木坂風物詩 乃木神社・しだれ桜



ここ、乃木坂でも桜が満開です!
毎年、乃木坂民を楽しませてくれる、ご存じ乃木神社のしだれ桜です!


左側に見える鳥居は
去年の大地震で足元にひびが入り、新しいものに変わりました。

年年歳歳花相似、歳歳年年人不同

桜を楽しむ私も年をとっていくんだな、世は周っているんだな、と
感慨深く桜を見たりしています。

 




 

投稿者 乃木坂あか羽鍼灸院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
国際中医師講座 2012-04-05
国際中医師講座

4月5日、市ヶ谷某所にて開催された
中医師であり薬膳の大家・和田暁先生の国際中医師講座に
飛び入り参加させていただきました!

なんでも、今回の講師である路京華先生は
北京で代々、医家をなさっている家系の出身で
絶対受けたほうが良いというお勧めもあり、参加させていただいた次第です。


特に「易」の話が印象的でした。
易というと筮竹をつかった八卦を思いますが
ここでは占いとしての易ではなく
四象における陰陽のすう勢をとらえる為に
医家は易に通じていなければいけない、
見えないもの、世界に流れる「気」を読まなくてはいけない、と
おっしゃられていました。

私がお世話になったアメリカンネイティブの酋長からも
アジアに生まれたなら何故、易を勉強しないんだ、「易経」を読みなさい、と
言われたのを思い出します。
インデアンのお爺さんが、どうして易のことを知っていたか想像もつきませんが
易について少しずつでも勉強していこうと思います。

和田先生からは、易は実践あるのみ!と伺いました。


「開天辟地 易医同源」、だそうです。



 

投稿者 乃木坂あか羽鍼灸院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
睡眠薬と死亡リスク 2012-03-22
睡眠薬と死亡リスク


良質の睡眠はなにものにも代えがたい「良薬」であります。

良い睡眠中に得られる体内の代謝には様々な良い効果があります。
しかしながら、過度なストレスや不規則な生活リズムから
睡眠不足を引き起こし、続けば、不眠症となってしまいます。

睡眠不足が続けば、疲労が蓄積し精神的にも追いつめられてしまうことがあるので
睡眠薬が処方され、悪循環から抜け出す手立てが探られます。
しかし、注意しなければいけないのは
睡眠薬を使うことで得られる睡眠と自然に入眠して得られる睡眠とでは
その機序が違うということです。

とくに、睡眠薬を高容量・長期的に使用される場合は注意が必要かも知れません。

FOXnewsからです。
www.foxnews.com/health/2012/02/28/popular-sleep-medications-associated-with-increased-risk-death/

投稿者 乃木坂あか羽鍼灸院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
4-MEI(4メチルイミタゾール) 2012-03-15
4-MEI(メチルイミタゾール)


コカコーラの思い出といえば、子供時分に
たくさん飲むと骨がとけるわよ、などと母親から叱られ
思うようにたくさん飲ませてもらえなかったことがあります。
あれは、都市伝説の類であったのでしょうか、母親はどこから聞いてきたのだろう?

BBC newsからです。
www.bbc.co.uk/news/world-us-canada-17308181

コカコーラやペプシに含まれる「4-MEI」という物質に
発がん作用があるらしいのです。
そのため、アメリカではレシピの変更か
ラベルにその旨を明記しなければならないようです。
もちろん、コカコーラ側は問題ないとし
飲料協会側も1日に1000缶飲まなければ害はないとしています。

しばらく物議をかもしそうですね。
私の母親は何とコメントするだろう?

 

張本人の4-MEI(メチルイミタゾール)



 

投稿者 乃木坂あか羽鍼灸院 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
           
7